妙香のドラマ感想ダイアリー

好きなドラマやブログのこと、たまに音楽の紹介もします。

【ハラスメントゲーム】第1話感想。商品のメロンパンに1円玉を混入したのは誰?

f:id:sakura_9_go:20201004013039j:plain

 

ハラスメントゲームは2018年の10月15日から12月10日まで、

テレビ東京の【ドラマBiz】枠で毎週月曜の夜10時に放送されました。

 

大手スーパーマーケットを舞台に破天荒なコンプライアンス室長が、

パワハラやセクハラと戦って行く物語です。

 

ハラスメントゲーム

ハラスメントゲーム

 

 

脚本家の井上由美子さんが原作を書かれ、

小説の刊行と同時にドラマ化されたんですよ。

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

【あらすじ】秋津渉は異物混入事件に挑む

 

マルオ―スーパーで買い物をした小川麻衣(志田未来)は、

息子が食べていたメロンパンに一円玉が入っていたことに気づきます。

 

事件を知ったコンプライアンス室の高村真琴(広瀬アリス) は、

「異物混入」の件を役員会議で報告しました。

 

社長の丸尾隆文(滝藤賢一)は品川店のオープンが迫っていたので、

神経質そうな顔で不安を募らせて行きます。

 

さらに事件が起こった練馬店には、

パワハラを止めろ」という不審な電話がかかってきていたのです。

 

水谷逸郎(佐野史郎)をはじめとする取締役たちは、

犯人は内部の人間に違いないと思っていました。

 

だが丸尾は「警察への報告はしない」と言い、

常務の脇田治夫(高嶋政宏)と意見が対立するのでした。

 

マルオースーパーの富山店には、

秋津渉(唐沢寿明)という快活な中年店長がいました。

 

彼は人懐っこい性格をしていたので、

近隣のお客さんに慕われていたのですが、

ある日突然、本社へと戻ることになります。

 

秋津は丸尾社長によって、

マルオ―スーパーのコンプライアンス室長に任命されるのでした。

 

富山でのんびり暮らしていた秋津は不思議に思い、

丸尾社長に任命の理由について尋ねますが、

「今回の件が落ち着いたら全て話す」とはぐらかされてしまいました。

 

とはいえ、本社に戻れた秋津はやる気を発揮し、

部下の真琴を「先輩」と呼んで、さっそく業務に取り掛かりました。

 

しかし、バブル世代の秋津は不適切スレスレな発言を連発してしまい、

顧問弁護士の矢澤光太郎(古川雄輝)には冷ややかな目で見られるのでした。

 

そんな3人は異物混入事件について推理を巡らします。

 

しかし肝心のメロンパンがないことには、詳しいことがわからないので、

3人は麻衣の自宅を訪問します。

 

麻衣は「自作自演」を疑われているのではないかと怒りますが、

秋津の機転でメロンパンを入手することに成功しました。

 

そして秋津はメロンパンが売られていた練馬店に行き、

店長の武藤(田中直樹)と主任の佐々部(尾上寛之)から話を聞くのでした。

 

【感想】テレ東と侮ってはいけない作品

 

実はこの【ハラスメントゲーム】、

私の好きなドラマのベスト5に入る作品なんですよ。

 

池井戸作品以外ではいちばん気に入っています。

 

もともと井上由美子さんが手がけたドラマは好きですが、

舞台がごく身近なスーパーであることと、

主人公の秋津のキャラがすごく魅力的なので、

最初の10分を見ただけで、一気に引き込まれてしまいました。

 

また脇を固めるキャストも豪華なのがいいですね。

 

私は唐沢寿明さんだけでなく、滝藤賢一さんのファンでもあるので、

2人が同時に見れるこのドラマは本当にお宝です。

 

「異物混入事件」の犯人は、

練馬店の店長に不満を持っていた主任だったんですが、

彼に対して言った秋津のセリフも名言でした。

 

覚えておいてください。

間違ったことをしている人間に、

注意すらしないことを見殺しといいます。

そのほうがよほど残酷で、無慈悲なパワハラなんだ。

 

よく「注意されなくなったらおしまい」と言いますが、

秋津のこのセリフを聞いて腑に落ちました。

 

ほんと、言われるうちが花なんですよね。

 

しかし今は昔と違って、

言葉の使い方が難しくなりましたから、

どうでもいい些細なことでトラブルになってしまいます。

 

井上由美子さんはそんな窮屈な社会に一石を投じるために、

「ハラスメントゲーム」を書いたのではないでしょうか。

 

2年前の作品ではありますが、今見てもすごく勉強になりますし、

日曜劇場や月9にも引けを取らない完成度の高さです。

 

あと、秋津の下の名前は、

「イン・ザ・ヒーロー」の本城と同じなんですが、

井上由美子さんは参考にしたのかも知れません。

 

note-annon.hatenablog.jp

 

動画配信サイトはコチラ

 

【ハラスメントゲーム】に興味を持たれた方は、

以下の動画配信サービスで全話配信しているので、

ぜひご覧になってみてください。

 

登録後1ヵ月無料のU-NEXTがオススメですよ!

 

video.unext.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.hulu.jp

 

www.paravi.jp

 

「24JAPAN」も楽しみです!

 

唐沢寿明さんといえば、

10月9日から【24JAPAN】がはじまりますが、

どんな作品になるのか、いまからワクワクしています。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

この【ハラスメントゲーム】では、

昭和のおじさん丸出しのコンプライアンス室長でしたが、

【24JAPAN】ではまったく違うヒーロー像を演じてくれるでしょう。