【ハラスメントゲーム】最終回感想。マルオーの新社長に脇田が就任!秋津は再び地方で働くことに

f:id:sakura_9_go:20201004013039j:plain

 

【ハラスメントゲーム】の最終回は、

マルオー創業家の社長・丸尾隆文が退任し、

常務の脇田が新社長に就任という、意外な結末を迎えました。

 

会社を守るために奮闘した秋津は、

脇田の命令で再び地方で働くことになるのでした。

 

 

ハラスメントゲーム

ハラスメントゲーム

 

 

www.tv-tokyo.co.jp

 

 

【あらすじ】秋津は離婚、マルオーは消滅?

 

マルオーにクレームをつけるカスハラ客(迫田孝也)が、

数人の仲間を引き連れて、品川店に乗り込んでいました。

 

真琴(広瀬アリス)から連絡を受けた秋津(唐沢寿明)が、

やんわりとした口調で「警察に通報しますよ」というと、

カスハラ軍団は撤退して行きました。

 

これで事態は収まったかと思いきや、

なんとSNSに「マルオー全店閉店」の噂が流れます。

 

しかもそれは急速に拡散されていたのです。

 

マルオーの店舗にカスハラ軍団をを送り込み、

SNSに嘘の閉店情報を流していた張本人は、

「ナスキーパートナーズ」の横手(加藤雅也)でした。

 

すべてはマルオーの買収を成功させるための策だったのです。

 

事態を受けて役員会議は紛糾してしまい、

丸尾社長(滝藤賢一)を責める声が上がります。

 

脇田(高嶋政宏)は冷静に対策を協議すべきだといいますが、

SNSで1円玉混入事件の写真を見た社長は、

ショックを受けて倒れてしまいました。

 

秋津は矢澤弁護士(古川雄輝)と横手のもとに行き、

「こんな脅しには絶対に屈しない」と怒りを露わにしますが、

横手との話し合いは平行線に終わりました。

 

さらに横手はマルオーの社内で起きた様々なハラスメント問題を、

すべて小松(市川由衣)から聞いていたので、世間に公表すると言いました。

 

しかし秋津は、

「公表するならどうぞ。問題は私が処理したので、

責任を取って辞職しますよ」と横手に言い、

その場をあとにしました。

 

しかし帰宅した秋津は、

鬼嫁の瑛子(石野真子)から叱られてしまいます。

 

小松がセクハラの訴えを取り下げたので、

状況がまったく変わったのに、

秋津が会社の犠牲になろうとしてたからです。

 

瑛子に「離婚する」とまで言われて、

秋津が困っていると脇田から電話がかかってきました。

 

秋津と脇田は社長に呼び出されたのです。

 

社長は悩みに悩んだ挙句、

スーパーの存続は諦めて、横手の提案する不動産経営に切り替えるといいました。

 

秋津は反対しますが、

社長は「どんなことがあっても丸尾の名を残さなければ」といって、

聞く耳を持とうとはしません。

 

コンプライアンス室に戻った秋津は、社長の決定を伝えましたが、

それを聞いた真琴は泣きながら、

「そんなの会社ぐるみのパワハラじゃないですか!」と叫ぶのでした。

 

【感想】放送局が違えば高視聴率が取れたかも

 

一時はどうなることかと思いましたが、

マルオーが閉店にならなくてよかったです。

 

マルオーのモデルとは

 

実はマルオースーパーって、

わが地元・群馬と近県に根を張っている、

「とりせん」がモデルらしいんですよ。

 

だからなのか【ハラスメントゲーム】にはスゴイ思い入れがありまして、

2年前のドラマなのに感想を書いてしまいました。

 

ルーズヴェルト・ゲーム】も良い作品だったが

 

実は唐沢寿明さん、

池井戸作品でも主演を務めていたんですよ。

 

2014年に日曜劇場で放送された【ルーズヴェルト・ゲーム】です。

 

ちょうど【半沢直樹】が終わったあとでしたし、

ルーズヴェルト・ゲーム】には香川照之さんも出ていたので、

迷いに迷った末【ハラスメントゲーム】のほうを選びました。

 

秋津渉はただのチャラ男じゃない

 

何故かというと、主人公の魅力なんですよね。

 

ルーズヴェルト・ゲームの主人公はリアリストで、

会社のためならダークなこともいとわない人物でした)

 

秋津はバブル世代のいい所も悪い所も全開のキャラで、

第一印象ではしょうもないチャラ男に見えるんですが、

本当は裏表のない温かい人柄です。

 

彼の性格がそうなったのは、

エリートコースを歩んでいたのに挫折して、

地方に飛ばされたせいかも知れません。

 

しかしその経験が、思わぬ奇跡を呼んだんですよ。

 

社長、最近店舗に足を運びましたか?

よかったらたまにはのぞいてみてくれませんか。

マルオースーパーはどの店もいい店ですよ。

売り上げをあげるためには苦しみもあります。

様々なトラブルもあります。

でも店長さんもパートさんも頑張ってくれてます。

正直いって店長をやってるとき大変でした。

朝は早いし、夜は遅いし。

でもスーパーはただ、物を売るだけの場所じゃないんですよ。

食べ物を買う場所がなくなれば人はいなくなります。

ネットで何でも買えるけど、

やっぱり手に取って誰かに、

「どれが美味しいの?どうやって使うの?」って尋ねて、

物を買う場所も必要なんです。

いらっしゃいませ。

そう言えることってなかなかいいもんですよ。

 

スーパーはとにかく楽しい

 

秋津は秋田や富山という田舎で店長をやったんですが、

田舎のスーパーって、ちょっとしたコミュニケーションの場所なんですよね。

 

友だちや知り合いがお店で働いてたりしますから、

そこで「井戸端会議」もよくあります。

 

スーパーは食料品や日用品などを売る場所ですが、

人と人との交流の場所でもあるんです。

 

そんなスーパーがなくなるのは本当に悲しいですよね。

 

社長退任は滝藤推しにとっては残念

 

丸尾社長は余裕がなくなって、

現場の実情を見ることを忘れていましたが、

スーパーそのものは大好きでした。

 

だから各店舗の店長たちの要望を聞いて、

自分が本当にやるべきことに気づくことができました。

 

でも辞めてしまうのではなく、

一度堕ちたダークサイドから這い上がって、

名社長に生まれ変わったところが見たかったですね。

 

横手も最後は改心した?

 

横手は「利益」のことしか頭になかったようですが、

心のない数字だけのビジネスは、いつか破綻するような気がします。

 

加藤雅也さんのラスボス、なかなかカッコ良かったですが、

唐沢寿明さんとは「イン・ザ・ヒーロー」で共演していましたね。

 

横手は秋津が買ってきたイチゴを食べていたので、

彼もまた秋津の人柄に心酔してしまったのでしょうか。

 

脇田の本音がスゴイ

 

でも、秋津にいちばん心酔していたのは脇田ですね。

 

7年前の質問に答えます。

あなたを告発したのは出世のためだと言いましたが、

本当はあなたが嫌いだったからです。

いつのまにか人の懐に入っていき、無礼なほど本音を語り、

楽しそうに仕事を前に推し進める、

そんなあなたに嫉妬しました。

 

これ、めっちゃわかりますし、

すごく人間的なコメントなので好きですね。

 

嫉妬って、自分ができないことをやる人間や、

持ってないものを持っている人間にするものですから、

無関心では絶対に出てこない感情なんですよ。

 

脇田はバカ真面目で面白味のない男なので、

自分と真逆の秋津のことが羨ましくて仕方なかったんです。

 

脇田の秘書だった小松は、

そんなバカ真面目な脇田に惚れていたようですが、

小松自身が策士だったからだと思います。

 

ハラスメントがない世の中がいい

 

今は懐かしい昭和の頃は、

世話焼きやお節介な人がたくさんいて、

【ハラスメント】なんて言葉は存在しませんでしたが、

いまは言葉の扱い方が本当に難しくなりました。

 

俺は寂しいけどな。

ひとこと喋れば被害者にも加害者にもなる世の中だろう?

何でも遠慮なく言ってくれる人なんて、

めったにいないからさ。

 

矢澤弁護士が言ったこのセリフには納得です。

みんなが生きやすい世の中になることが理想ですよね。

 

やっぱり秋津は深謀遠慮だった!

 

最後の秋津と真琴のやり取りは、

戦国武将・黒田如水のエピソードみたいでした。

 

 

秋津が真琴に「クズ中のクズだ」と言ったのは、

新しく生まれ変わるマルオーのために、

もっと成長してほしいという叱咤激励だったのかも知れません。

 

放送局が違えば大ヒットドラマ?

 

【ハラスメントゲーム】はテレ東月曜10時枠のドラマでしたが、

非常に完成度が高い作品だったので、

もし違う局で放送していたら、2桁の視聴率が取れたでしょうね。

 

ちなみに、スペシャルドラマも制作されており、

唐沢寿明さんが仲間由紀恵さんと共演していたんですが、

今年のはじめに不倫スキャンダルを起こした女優が出ていたので、

このブログでは感想を書きませんでした。

 

動画配信サイトはコチラ

 

【ハラスメントゲーム】に興味を持たれた方は、

以下の動画配信サービスで全話配信しているので、

ぜひご覧になってみてください。

 

登録後1ヵ月無料のU-NEXTがオススメですよ!

 

video.unext.jp

 

www.amazon.co.jp

 

www.hulu.jp

 

www.paravi.jp

 

「24JAPAN」がスタートしますよ!

 

ついに今夜11時15分から【24JAPAN】が始まりますね!

 

 【ハラスメントゲーム】とはまったくテイストの違う作品ですが、

こちらも最後まで見届けたいと思います。

 

www.tv-asahi.co.jp