妙香の感想ダイアリー

好きな映像作品や音楽の紹介をします。

【極主夫道】第5話感想。龍は不死身だから死なない!美久との馴れ初めは本当に素敵

f:id:sakura_9_go:20201118155740j:plain

 

妙香(mica)です。

いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。

 

 【極主夫道】第5話の感想を書きました。

 今回の見どころは龍と美久の馴れ初めです!

 

2人の出会いはファミレスがキッカケだったんですね。

 

 

www.ytv.co.jp

 

原作:おおのこうすけ

制作:読売テレビ

放送局:日本テレビ系列

脚本:宇田学

主題歌:「CITRUSDa-iCE

放送日:2020年11月8日

視聴率:9.6%

 

www.hulu.jp

 

【極主夫道】はHuluで絶賛配信中です。

サイドストーリーの「3年辰組極主夫先生」もオススメです!

 

月額1026円(税込)ですが、登録後2週間は無料で視聴できますよ。

 

 

第5話のあらすじ

 

あることがキッカケで美久のそばにいないほうがいいと思った龍は、

突然、家族の前から姿を消してしまいます。

雅や天雀会の元会長夫妻、婦人会のメンバーたちは一致団結して捜索しました。

 

登場人物(相関図)はこちら

 

www.ytv.co.jp

 

龍(最強の主夫)・・玉木宏さん

美久(龍の妻)・・川口春奈さん

向日葵(美久の娘)・・白鳥玉季さん

 

雅(龍の舎弟)・・志尊淳さん

 

ゆかり(喫茶店の看板娘)・・玉城ティナさん

遠野(喫茶店のマスター)・・水橋研二さん

 

田中(婦人会の会長)・・MEGUMIさん

太田(婦人会のメンバー)・・田中道子さん

 

酒井(火竜町の警官)・・古川雄大さん

佐渡島(酒井の上司)・・安井順平さん

 

江口(天雀会の元会長)・・竹中直人さん

雲雀(江口の妻)・・稲森いずみさん

 

虎(クレープ屋)・・滝藤賢一

 

ゲストキャラ

 

龍をはねた女性・・りんごちゃん

美久のバイト時代の同僚・・大原優乃

 

美久の母・・YOU

美久の父・・正名僕蔵

 

常連さんと店員の結婚はいいですね!

 

龍を車ではねたのは大城山組の連中かと思いましたが、

ごく普通の一般人の女性だったんですね。

 

その後、龍は救急車で搬送されることもなく、

平然と歩いて行ってしまったので、

「あり得ない設定だな」と思いつつも、

爆笑モノのドラマなので「良し」としました。

 

それに何より龍は不死身ですからね。

 

美久との馴れ初めは本当に良かったです。

実は私が主人と知り合ったキッカケにそっくりなんですよ。

 

私はファミレスではなく、

小さなお蕎麦屋さんでアルバイトをしていたんですが、

よく友だちと食べに来ていたのが主人でした。

 

主人は慎重で注文を決めるのが遅い人だったので、

せっかちな私は彼が来るたびにイラッとしたんですが、

友だちとの会話の内容からすごく頭のいい人だとわかったので、

私が21歳の時に付き合うことになったんですよ。

 

(最初は片想いだったんですが、

難攻不落のお城に強引にアタックして落とした感じです)

 

そのまま勢いで結婚して今年で33年になりますが、

実は年の差婚だったので、両親に大反対されてしまいました。

 

何故なら彼は私より18歳も年上だったからです。

 

でも私は主人のことが大好きなので、

半ば家出するような形で彼のもとに押しかけてしまいました。

 

たぶん【極主夫道】の龍と美久も年の差婚なんでしょうね。

 

龍はあの感じだと40代前半だと思われますし、

美久は向日葵の年齢を考えると、

20代後半か30代前半のような気がします。

 

向日葵の実父である大学時代の彼氏はひどい人だったので、

美久は龍に出会えて本当に良かったと思いました。

 

また、2人の恋が「勘違い」から始まったというのも、

このドラマならではで面白かったです。

 

 

 一時はどうなることかと思いましたが、

無事に式も挙げることができたので安心しました。

 

基本的にドラマの恋バナは苦手なんですが、

【極主夫道】での描かれ方は私の好みに合っています。

 

滝藤賢一さんは麒麟でバカ殿を演じていますが、

虎二郎ははっちゃけていていいですね。

 

大城山組相手に酔拳を食らわせたり、

家族とすれ違ってしまった龍を心配するんですから、

本当は龍を気に入っているんでしょう。

 

今後の虎二郎の活躍に大いに期待します。