【24JAPAN】第16話感想。再び迫る危機!六花がまさかの記憶喪失に?

f:id:sakura_9_go:20201121132127j:plain

 

妙香(mica)です。

いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。

 

【24JAPAN】第16話の感想を書きました。

今回の見どころは現馬が逆ハニトラを思いつくシーンです。

 

セクハラ寸前の禁じ手なんですが、

麗の選挙スタッフの女性の申し出もあったので、

現馬はアレクシスから敵の情報を掴むことにしました。

 

www.tv-asahi.co.jp

 

制作:テレビ朝日

放送局:テレビ朝日

日本語版脚本:長坂秀佳

日本語版脚本協力:山浦雅大

監督:大塚徹

音楽:奈良悠樹

チーフプロデューサー:五十嵐文郎

放送日:2021年1月29日

 

www.telasa.jp

 

【24JAPAN】はTELASAで絶賛配信中です。

配信限定のSP版も見ることができますよ。

 

月額618円(税込)と安く、登録後30日間は無料なのでオススメです。

 

 

第16話のあらすじ

 

現馬は一日限りという限定付きで班長に復職する。

だが敵の情報を提供してくれた番場が何者かに殺されてしまう。

そんななか暗殺計画阻止の指揮を鬼束が取ることになり・・・。

 

登場人物(敬称略)

 

www.tv-asahi.co.jp

 

主人公とその家族

 

獅堂現馬(唐沢寿明)・・CTU第1支部A班の班長

獅堂六花(木村多江)・・現馬の妻

獅堂美有(桜田ひより)・・現馬の娘

 

原作でのポジション

 

現馬/ジャック・バウアー

六花/テリー・バウアー

美有/キム・バウアー

 

朝倉家

 

朝倉麗(仲間由紀恵)・・日本初の女性総理候補。民生党のリーダー

朝倉遥平(筒井道隆)・・麗の夫。政治面でも妻をサポートする

朝倉夕太(今井裕貴)・・麗の長男

朝倉日菜(森マリア)・・麗の長女

 

原作でのポジション

 

麗/デイビッド・パーマー

遥平/シェリー・パーマー

遥平/キース・パーマー

日菜/ニコール・パーマー

 

CTUのメンバー

 

水石伊月(栗山千明)・・CTU第1支部A班チーフ

南条巧(池内博之)・・CTU第1支部A班暗号解析係

マイロ(時任勇気)・・CTU第2支部暗号解析係

鬼束元司(佐野史郎)・・CTU第1支部長

 

原作でのポジション

 

水石/ニーナ・マイヤーズ

南条/トニー・アルメイダ

マイロ/マイロ・プレスマン

鬼束/ジョージ・メイソン

 

暗殺計画関連人物

 

長谷部研矢(上杉柊平)・・通称はKEN。 美有を夜遊びに誘った一人

 

アレクシス林(武田航平)・・アンドレの実弟

アンドレ林(村上淳)・・一連の事件の黒幕

 

原作でのポジション

 

研矢/リック・アレン

 

アレクシス林/アレクシス・ドレ―ゼン

アンドレ林/アンドレ・ドレーゼン

 

六花と美有があまりにも気の毒すぎる

 

やっと神林の魔の手から逃れ、

比較的環境の良い隠れ家に移った六花と美有ですが、

そこもまた敵に見つかってしまいました。

 

よく「これでもか!」ってくらい、

主人公やその家族が苦労する話がありますが、

【24JAPAN】はまさにそのパターンでした。

 

こんなに立て続けに六花と美有が試練に巻き込まれると、

見ている側としては本当に辛くなります。

 

美有は車の爆発事故に巻き込まれ、

それを間近で見た六花が記憶喪失になってしまうとは、

まったく想像もしていませんでした。

 

めちゃくちゃヘビーな展開ですが、

六花は身重なので、お腹の中の赤ちゃんに悪影響がないか、

心配になってしまいますね。

 

でも、敵はどうして2人の居場所がわかったのでしょうか。

 

味方のはずだったKENが情報を売ったのか、

あるいはCTUの中に明智以外の内通者がいて、

その人物が通報したのか、気になるところです。

 

KENもなんとなく怪しいですが、

館を警護していたCTUの職員がやられているんですから、

やはりCTUの誰かが現馬を裏切っているんでしょうね。

 

私の予想だと裏切り者は水石なんですが、

もしかしたらもっと意外な人物かも知れません。

 

それにしても・・・

 

平穏とはまったく無縁のドラマで、

毎週のようにハラハラドキドキしっぱなしなんですが、

不思議にも視聴離脱する気は起こらないんですよ。

 

推しの唐沢寿明さんが主演ですし、

他にも佐野史郎さんなど私の好きな俳優さんが多数出ているので、

安心して見ることができるからなんですよね。

 

あとテーマ音楽が私好みなんですよ。

いつかサントラが発売されたら、ぜひ手に入れて聴いてみたいものです。