【24JAPAN】第22話感想。女性初の総理が誕生!だがビクター一味は暗躍し続ける

f:id:sakura_9_go:20201121132127j:plain

 

妙香(mica)です。

いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。

 

【24JAPAN】第22話の感想を書きました。

 

現馬VSビクター一味の戦いも目が離せないですが、

政権奪取に成功した麗の私生活にも変化があるようです。

 

遥平とは家庭内離婚になってしまったのでしょうか・・・

 

www.tv-asahi.co.jp

 

制作:テレビ朝日

放送局:テレビ朝日

日本語版脚本:長坂秀佳

日本語版脚本協力:山浦雅大

監督:大塚徹

音楽:奈良悠樹

チーフプロデューサー:五十嵐文郎

放送日:2021年3月12日

 

www.telasa.jp

 

【24JAPAN】はTELASAで絶賛配信中です。

配信限定のSP版も見ることができますよ。

 

月額618円(税込)と安く、登録後30日間は無料なのでオススメです。

 

 

第22話のあらすじ

 

麗率いる民生党が衆院選に勝ち政権交代が確実となった。

しかし何故か遥平は秘書の秋山と密談をする。

CTUはビクターの人質になった現馬の救出に難航していた。

 

登場人物(敬称略)

 

www.tv-asahi.co.jp

 

主人公とその家族

 

獅堂現馬(唐沢寿明)・・CTU第1支部A班の班長

獅堂六花(木村多江)・・現馬の妻

獅堂美有(桜田ひより)・・現馬の娘

 

原作でのポジション

 

現馬/ジャック・バウアー

六花/テリー・バウアー

美有/キム・バウアー

 

朝倉家

 

朝倉麗(仲間由紀恵)・・日本初の女性総理候補。民生党のリーダー

朝倉遥平(筒井道隆)・・麗の夫。政治面でも妻をサポートする

朝倉夕太(今井裕貴)・・麗の長男

朝倉日奈(森マリア)・・麗の長女

 

原作でのポジション

 

麗/デイビッド・パーマー

遥平/シェリー・パーマー

夕太/キース・パーマー

日奈/ニコール・パーマー

 

麗の関係者

 

秋山昇(内村遥)・・麗の秘書。スピーチライターを務める

 

原作でのポジション

 

秋山/パティ・ブルックス

 

CTUのメンバー

 

水石伊月(栗山千明)・・CTU第1支部A班チーフ

南条巧(池内博之)・・CTU第1支部A班暗号解析係

マイロ(時任勇気)・・CTU第2支部暗号解析係

鬼束元司(佐野史郎)・・CTU第1支部長

中曽根尚道(相島一之)・・CTU本部長

 

原作でのポジション

 

水石/ニーナ・マイヤーズ

南条/トニー・アルメイダ

マイロ/マイロ・プレスマン

鬼束/ジョージ・メイソン

中曽根/ライアン・シャペル

 

テロリストたち

 

アレクシス林(武田航平)・・ビクターの次男

アンドレ林(村上淳)・・ビクターの長男

ビクター林(竜雷太)・・テロ組織のリーダー

 

原作でのポジション

 

アレクシス林/アレクシス・ドレ―ゼン

アンドレ林/アンドレ・ドレ―ゼン

ビクター林/ビクター・ドレ―ゼン

 

原作の24も堪能したい!

 

最近のドラマは1クール10話で完結が主流なので、

最初は【24JAPAN】の全24話が長いと思っていました。

 

でも最近はそんな風には思っていません。

 

先がまったく予想できない展開が面白いですし、

登場人物たちが本当に魅力的だからなんです。

 

これはもう原作の「アメリカ版24」を見るしかないですね。

 

日本版をここまでずっと見てきたので、

だいたいのストーリーは知っていますが、

違いを見つけてみるのも楽しそうです。

 

実は「アメリカ版24」はHuluで配信されています。

 

私は近々Huluを解約するつもりなので、

それまでに原作の全24話を見るつもりなんですよ。

 

実は「アメリカ版24」を見たくなったのは、

絶賛プレイ中のドラクエ11と関連があったからでした。

 

「アメリカ版24」でジャック・バウアーを担当する小山力也さんが、

ドラクエ11で私の大好きなグレイグを演じてたんです。

 

dic.pixiv.net

 

ちょっと不純な動機ではあるんですが、海外ドラマ初チャレンジとなりますし、

原作を知れば、より一層【24JAPAN】にも愛着が湧くでしょうね。

 

さて、ドラマの中では政権交代が実現しましたが、

女性初の総理となった麗の公約が気になります。

 

政治のことは難しいのでよくわかりませんが、

少しだけ理想論を語らせてもらうなら、

中東の産油国のように税金や医療費が安いと助かります。

 

ついでに消費税がなければ万々歳です。

 

リアルの日本では無理ゲーな話ですが、

朝倉麗が天下を取った世界では、がんばってそうしてほしいものです。

 

でも、遥平は秘書の秋山に何を頼んでいたんでしょう?

 

総理の夫である彼にもビクターの息がかかっていたとしたら、

マジで怖いテロ組織じゃないですか。

 

ビクターは恩人とその娘もあっさり葬ってしまいましたから・・・

 

現馬は主人公なので死ぬことはないと思いますが、

再び拉致された美有と心配性の六花が気の毒です。

 

早く3人に安穏な日が来てほしいですよね。